バストアップ・部分痩せ脂肪吸引のことなら美容サポートガイド

バストアップ・部分痩せ脂肪吸引のサイト。

シリコンバッグの豊胸

これまでに、豊胸手術を受けた人ですべての人がずっと満足し続けているかというと、そうではない場合もある様ですね。

特にシリコンバッグを使った豊胸においては、胸の中に何かがあるという感じが途中で嫌になってしまう人が多いみたいですね。

手術が終わって数年は問題なくても、年を取るなどして何十年もの時間が経つと、形が維持できなくなってしまったりする事もあります。

せっかく入れたシリコンバッグを取り出すための再手術を希望する人や実際に手術を行う人も多い様です。できれば豊胸手術を行う前に、途中で嫌になってしまう人がいるという事も考えておかなければいけません。

現在ではシリコンバッグは非常に発達しています。しかし、異物である事に違いはありませんので、入れている間に嫌になってしまうという可能性も考えられます。

より定着率のいい豊胸術を受けたい!

折角豊胸術を受けるのであれば、より定着率のいい施術を受けたいと思うのが自然です。定着率というのは、胸を大きくするために付け加えたシリコンであったり、脂肪であったりと、自分の体とのくっつきの度合のことを指します。当然この度合が高ければ高いほど長く綺麗な形をキープしておくことができるということになります。

シリコンはどうしても自分の体の成分と全く異なった成分を使用したものを入れ込むということになるので、定着率も人によってからなり差がありました。しかし最近注文を集めているVASERは脂肪細胞同士をくっつけるので、一度移植してしまえば定着率が70パーセントを超えるようになりました。

豊胸術と一緒にダイエットもしたい人へ

女子が憧れる体型の一つは出る所は出ていて、引っ込んでいる所は引っ込んでいるといういわゆるボンキュボンと呼ばれる体型です。しかし実はこういった体を作り上げるのはただ痩せるよりも難しいです。ダイエットをすると基本的にお腹や胸から痩せていってしまうためです。

そこでそういった2つの希望を叶えてくれるのが脂肪吸引による豊胸です。こちらは自分の体についている脂肪を取り除いて、その取り除いた脂肪を胸に移植するという施術です。そのため、痩せたい!胸を大きくしたい!という2つののぞみを一気に叶えてくれるのです。価格も2つの施術を別に受けるよりもお得です。

豊胸でバストの若返りを

豊胸と聞くと、豊満な魅力的なバストをイメージするかもしれませんが、若い頃のハリを持たせた程度のナチュラルなバストづくりも可能となります。特に授乳を終えた後のやつれたバストや、年齢によるハリを失ったバストも、簡単な施術でデコルテやバストの若返りが目指せます。

ヒアルロン酸を注入するものなら、施術時間もあっという間に終えられるようです。もし、より自然なバストを希望するのであれば、自分の脂肪を使った注入もおすすめできます。自分の体型で日頃気になっている部位から脂肪が吸引できるため、痩身も同時におこなうことができます。

美容整形である豊胸術をおこなう

胸に対してコンプレックスを抱えている人は多く、そのような人たちには美容整形である豊胸術をおこなうことをおすすめします。豊胸技術については、以前に比べると技術は向上していることがあげられ、ヒアルロン酸を注入したり、シリコンバックを挿入したりすることがあげられます。

また、最近では脂肪吸引をおこない、吸引した脂肪を注入することができます。脂肪を注入する方法は、自然なサイズアップをすることができますし、身体のラインを効率的にしぼることができます。自身に適した方法でおこなっていくことが、大切だと言えるでしょう。

豊胸関連

ページトップへ戻る