バストアップ・部分痩せ脂肪吸引のことなら美容サポートガイド

バストアップ・部分痩せ脂肪吸引のサイト。

美しい二重整形

二重整形を受けたとしても気に入る様な結果になるかどうか心配している人もいるようです。

やはり二重整形を行っても必ずしも自分の思い通りになるとは限りません。思い通りにならないという可能性もあります。

気に入った場合には問題ありませんが、もしも気に入らない時に二重整形を行った後で、元の状態に戻すという事ができる手術もあります。

また、プチ整形の多くは数年の時間が経ってしまうと、整形手術を受ける前の状態と同じ様な状態に戻ってしまう事もあります。

そのため、失敗しても元に戻せる手術なら安心して受ける事ができるでしょう。

二重整形・抜糸について

二重まぶたにする二重整形には、埋没法と切開法があります。切開法は、メスで皮膚を切開して二重をつくるので、埋没法よりも二重が長持ちするといった利点があります。しかし、腫れや内出血がでたり、傷口を止めた糸が見えてしまうといった欠点も。

美容外科によって変わりますが、この糸をとるには、一週間ほどかかります。抜糸には麻酔は使用しませんので、痛みが気になる方も多いと思いますが、毛抜きで抜くようなチクチクとした痛みを感じる程度です。

その後は、腫れや内出血が急激に引いていき、徐々に完成系に近づきます。埋没法の場合は、外側の皮膚を縫合していないので抜糸の必要はありませんが、まれに中の糸が出てきたり、目がゴロゴロするといった症状が起こることも。糸が角膜を傷つけてしまう可能性もあるので、すぐに二重整形をした病院に相談し、糸を抜いてもらいましょう。

二重整形のダウンタイムについて

二重まぶたに憧れている人はたくさんいるでしょう。 二重まぶたになると顔がはっきりしますので、なりたいと思う人が多いのです。 美容外科で二重整形を行なうときに気になるのが、ダウンタイムです。

手術内容にもよりますが、時間がかかるかどうかは気になるポイントでしょう。 二重埋没法はメスを使わないので、ダウンタウンは短くすみます。 手術後2、3日がピークで、それから日が経つにつれて落ち着いてきます。

二重切開法は2週間ぐらい腫れた状態が続いてしまいます。 二重整形を受けるときには、腫れた状態がいつまで続くのかを把握しておきましょう。

ページトップへ戻る