バストアップ・部分痩せ脂肪吸引のことなら美容サポートガイド

バストアップ・部分痩せ脂肪吸引のサイト。

脱毛ってどうするの?

自宅でムダ毛の処理をする場合、カミソリで剃るという人がダントツに多いようです。

しかし、カミソリで剃る場合は慎重に行わなければ危なく、肌の表面の角質まで落としてしまうので乾燥肌になったり、赤く炎症する場合があります。

また、頻繁にケアをしなければチクチクと生えてくるので面倒です。
効率よく脱毛がしたければ、美容外科や美容皮膚科で行っている医療レーザー脱毛が良いでしょう。

毛根細胞にレーザーをあてることで毛が生えにくくなりますので、一度ケアをすると長持ちします。

また、一本一本の処理ではなく、一度に広範囲を脱毛することができるので時間も短縮することができます。

レーザー脱毛で簡単に綺麗になれる

レーザーを照射してもらうだけで、かなり綺麗になるのは間違いありません。綺麗になる方法として使われるようになり、ムダ毛を綺麗にしたいと思っている場合には期待されているものです。

方法として難しいように思われますが、実際に利用されているレーザーは痛みが少なく、医療用に作られているものですので安心感があります。レーザー脱毛を行っていけるように調整して、照射する場所を考えながら実施してください。肌によっては痛みが強くなる可能性も高くなりますので、体調管理などもしっかり行いながら、行いやすい方法を検討してください。

美容外科のレーザー脱毛が効果あり

レーザー脱毛を受けるなら、やはり美容外科が効果的です。エステサロンで実施する脱毛は、レーザーの照射力が低い上に医師の資格を所持していないエステティシャンが行っているため、効果が低いことがあります。

しかし、美容外科では医師の資格を持った医者が担当するので、医療用の高出力のレーザーを使うことができます。照射力が強く数回で効果が表れますが、その分費用がエステサロンよりも高いのが特徴です。ですが、エステサロンのレーザー脱毛も、効果が現れるためには何度も通わなければいけないので、結果的に美容外科と変わらない費用となってしまうでしょう。

レーザー脱毛のメリットとデメリットについて

美容外科やクリニックなど医療機関で主流となっているレーザー脱毛は、医療用レーザーを用いた脱毛方法であり、皮膚の表面にレーザーを照射して毛母細胞や毛乳頭を破壊します。効果が非常に高いため少ない回数で脱毛が終了できたり、幅広い毛の太さに対応していたりするなど様々なメリットがあります。

脱毛に使用される医療用レーザーは、医療従事者以外は扱えないので医療機関での施術になるため、麻酔を使用出来たり、医師や看護師などに相談しながら施術を検討できるところも魅力です。効果が高いということもあって、1回あたりの値段は、エステサロンなどで実施される光脱毛より、やや高めになるところが特徴です。

レーザー脱毛なら大阪、東京の美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/
http://www.d-biyou.com/michelangelo/
http://bust.k-biyou.com/
http://nose.k-biyou.com/
http://eye.k-biyou.com/

アンチエイジング、脂肪吸引、脂肪注入による豊胸手術、二重まぶたにする二重整形、隆鼻などの鼻整形、レーザー脱毛などの美容整形。

美容整形、美容外科関連

ページトップへ戻る